相模原が大好きになった。
この「大好きなまち」で
「大好きなみんな」と
ずっと幸せに暮らしていきたい!
だからこそ・・・『今』

地方政治は2元代表制です!

住民代表である市長と議員を、市民の皆様はどちらも直接選挙で選ぶことができます。
市長と市議会は、本来適度な緊張感をもって健全な政策論争が行われることが重要です。

しかし残念ながら、今の相模原市議会は健全に機能しているとは思えません。
企業・団体のしがらみや昔からの慣習、ましてや保身に囚われることがあってはなりません。

政治の課題は国にも地方にも山積しています!

コロナ禍や急激な物価高で、私は経営していた飲食店を閉めざるを得ないというとても悔しい経験をしました。
今の世の中を、これからの政治をどうにかしないといけないという想いを、以前よりはるかに強く感じます。
多くの課題の解決に向けた取組みは待ったなしの状況です。

たとえ政党や会派は違っても、意欲を持った議員が真剣に議論して、試行錯誤を繰り返しながらどんどん進めていかなければなりません。

皆さんの協力が必要です!

市民の皆様には、まず何よりも【自らの地域は自らの手で創りあげる】という自覚と責任を持っていただきたいです。
政治を動かして社会を作っていくのは、他ならぬ市民の皆様です。

そして、選挙は自らの意思を表し、相模原の将来を決めるための大きな第一歩です。
自分や未来の世代のために、候補者とその政策を吟味して、大切な権利を行使してください。

ぜひ私を使ってください!

サラリーマンや職人・秘書・自営業など、これまで私が生きてきた様々な場面で、多くの方々に支えられながら、
与えていただいたものすべてが私の大きな財産であり、強力な武器です。

私の持てる能力を最大限活かして相模原市のために働くことを誓います。
自分のすべてを賭けて、この戦いに、そして政治の世界に挑みます。

どうぞ皆様の力強いご支援とご協力を賜りますよう心よりお願い申しあげます。